FC2ブログ

7/14 勉強会報告

7月14日、東洋大学白山キャンパスにて第13回勉強会が行われました。
参加者はコアメンバーの6名で、今回はゲストはいませんでした。

議題その1は、8月4日に行われる東京セミ会について。
東京セミ会とは、東京の某公園周辺に発生するセミをみんなで採集し、ワイワイ調理して食べてしまおう!というイベントです。
毎年大盛況で、今年の定員40名も既に満員になってしまったとかいないとか。

このセミ会は内山昭一氏の昆虫料理研究会が主催なのですが、我々食用昆虫科学研究会も一部協力しています。
昨年、「セミ会では大量にセミを採集しているが、生態系への影響は無いのか?」という問い合わせが寄せられました。
そこで我々はセミの個体数、採集数調査を行うことにしました。
うまくできるかわかりませんが、挑戦です。

議題その2は、10月10~11日に行われるサイエンスアゴラへの出展について。
今年もやります。
昆虫料理の試食コーナーも設ける予定なので、お時間があれば是非ともご参加ください。

議題その3は、佐伯氏の研究進捗状況報告です。
彼は複数の研究費助成に積極的に申請しています。
助成金の獲得一つ一つが研究実績となります。
昆虫食研究の発展のため、彼には大きな期待を寄せざるを得ません。

議題その4は、三橋が実際に昆虫の放射能測定を行って学んだ、放射能データの読み方についての報告です。

今回の勉強会はまったりのんびりと終わりました。
それでも僕にとって研究会のメンバーに会って話をすることは非常に刺激的で、モチベーションの維持に大いに役だっています。
改めて、研究会が設立されてよかったなぁと思います。

また、今回の勉強会ではモパニワームの試食も行われました。
次回のブログでその詳細を報告したいと思います。

<三橋亮太>
スポンサーサイト



テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

食用昆虫科学研究会     ホームページ
Twitter

Twitter < > Reload

プロフィール

E-ISM

Author:E-ISM
食用昆虫科学研究会
(E-ISM ;Edible Insect Science Meeting)です。
このブログでは、E-ISMのメンバーが昆虫食に関わる色々なことを自由に気軽に書いていきます。

リンク
記事一覧
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック