FC2ブログ

なぜワタシは昆虫に食欲がわかないのか?

自己紹介twitterやってます
佐伯真二郎です。
昆虫料理研究を始めて はや4年
今回はそのきっかけを紹介します。

2008年のこと。
当時学部4年で仙台在住。ショウジョウバエの研究を始めて半年ぐらいで
学祭に畑正憲氏 「ムツゴロウさん」が講演に来たので聞きに行った。

彼の話はぶっ飛んでいた。
クマの冬眠の状態変化が測定したかったが分析機器がないのでフンを舐めて味を確かめた
学生時代は実験に使用した動物をひと通り食べてみた。
アメーバや大腸菌は増やすのに苦労した。

ゾウに殺されかけた。

などなど。ムツゴロウ王国では放送出来ない話が盛りだくさん。

その後、研究室に戻りハエの世話をしながらふと思った。

「こいつらはどんな味なんだろう?」
よく増え、管理もラクで、おそらく栄養も豊富。これを日常食にできないか。
と考えた所ですこし気持ち悪くなった

そこで 考えた 

 「なぜワタシは昆虫に食欲がわかないのか」

google検索をかけ「昆虫 料理」
amazonで ヒットしたのは「楽しい昆虫料理」

楽しい昆虫料理楽しい昆虫料理
(2008/07/18)
内山 昭一

商品詳細を見る


別の研究室のM先生に声をかけ、
当時ペットとして飼われていたマダガスカルゴキブリを譲ってくれるようお願いする。

そしてAmazonから本が到着し、
「第一回昆虫料理研究会仙台支部会」が開催されたのである
メニューは
「マダガスカルゴキブリのスープカレー」(クリックで拡大)madagoki-curry

ううむ 食欲がわかない

味の方は…うまい! これはうまい
スープカレーはカレースープと揚げた食材を併せて食べるので、
揚げマダゴキとの相性は抜群である。
食べなれない匂いを感じたが、イケる味だ。

そこで私は直感した
「なぜ私は昆虫に食欲がわかないのか」 の こたえ
「昆虫を食べたことがないから」

更に妄想は膨らむ
「昆虫を食べたことがなくて、昆虫を食べたいと思わないヒト」って
日本にどのくらい居るだろう?

参考<昆虫食彩館>
アンケート

およそ62%。日本では7965万人いる計算になる。

昆虫を食べたい人たち=28%の人たちと一緒にたのしむのはもちろん

「食べたことがないだけで昆虫料理が本当は好きな人」にお届けするため
昆虫料理開発に勤しみ、発信しつづけたい。(迷惑と言われようとも)
いまでは昆虫を見ると食欲がわくようになってしまった。

昔、某番組で「アレルギーが酷く洋ナシ以外食べられない少年」というものを見た。
昆虫食は試したのだろうか。
昆虫は80万種も記載されているのだから、そのうちどれかいけたのではないか。

ということで、
昆虫料理が多彩な料理文化の一端を担えることを目標にがんばっております。
次回は開発した昆虫料理をご紹介。

佐伯
スポンサーサイト



テーマ : 栄養
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

食用昆虫科学研究会     ホームページ
Twitter

Twitter < > Reload

プロフィール

E-ISM

Author:E-ISM
食用昆虫科学研究会
(E-ISM ;Edible Insect Science Meeting)です。
このブログでは、E-ISMのメンバーが昆虫食に関わる色々なことを自由に気軽に書いていきます。

リンク
記事一覧
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック